自分だけのオリジナル扇子を-京都でオススメの扇子通販ショップをご紹介-

ホーム > オリジナルの扇子について > 海外でも日本のお土産として人気

海外でも日本のお土産として人気

 京都を訪れるならぜひ人気のお土産である扇子を購入することをおすすめします。扇子は海外からの観光客にも人気のお土産として注目されています。京都には扇子屋がたくさんあり、その中でも人気のショップは享保三年の1718年に創業された老舗で、企画や製造、販売までの全てのプロセスが自社で行われています。
 寺院用の扇子店として開業された経緯があり、歴史あるショップであることがわかるはずです。自社で販売するだけではなく百貨店へも販売されており、高いクオリティの商品が取り扱われています。
 古くから日本で重宝されてきた扇子は末広の形をしているため、縁起が良いものであると考えられており、贈ると喜ばれます。またファッションアイテムやエコアイテムとして若者からも人気を集めています。

 京扇子とは京都や滋賀でつくられた100パーセントメイドインジャパンの扇子で、完成するまでには88もの工程があり高度な職人技が必要となります。このショップでは歴史ある京扇子が取りそろえられており、紙扇子や生地扇子、上品な香りを楽しむことができる白檀やインテリアとして使用される飾り扇子が取り扱われています。
 また日本舞踊で使われる舞扇子や茶席で使用される茶扇子、冠婚葬祭用の祝儀扇などがあります。これらのような伝統的な扇子だけではなく、オリジナル扇子の作成にも対応してもらえます。
 手描きイラストや写真、デザインデータや直筆メッセージ、手持ちの服に合うように好きな生地などから作ってもらうことができます。ノベルティ用や結婚祝い、母の日のギフトや海外へのお土産として最適だと言えます。

 の老舗の扇子店は京都の中京区に本店を構えており、様々な種類の扇子が豊富にそろえられているだけではなく絵付け体験も実施されています。また扇子への名入れサービスも行われているため、ぜひ購入する際には利用してみてください。
 また清水寺の近隣や三条寺町にもショップが構えられており、観光のついでに訪れてみることをおすすめします。さらに実店舗だけではなく、オンラインショップも設けられています。オンラインショップなら全国どこからでも気軽に購入することができるためたいへん便利です。
 取り扱われている扇子の種類はたいへん多く、名入れサービスも追加オプションとして実施されています。和雑貨のがま口やバッグ、ポーチやめがねケースなどもそろえられているため、合わせて購入してみることをおすすめします。

次の記事へ
ページトップへ