自分だけのオリジナル扇子を-京都でオススメの扇子通販ショップをご紹介-

ホーム > オリジナルの扇子について > 京都の老舗の素敵な扇子を持とう

京都の老舗の素敵な扇子を持とう

暑さ対策グッズは、日本中にもいろいろあります。
しかし、いつでもどこでも気軽に携帯することができて、必要なときにはさっと取り出すことができる扇子は、暑がりな人にとって、非常に心強い味方と言えるのではないでしょうか。
すぐにたたむことができて、ズボンのバックポケットやトレンドの小ぶりなクラッチバッグにもすんなりと納めることができて、さらにビジネスシーンのみならず浴衣での花火大会のときにまで、さまざまなシーンで活用することができるのが扇子のメリットと言えるでしょう。
しかし扇子と聞けば、少し古臭いアイテムだという感覚の人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ところが時代は変わり、最近ではかっこいいものやかわいいものが当たり前に排出されています。
京都の老舗のお店が作っているものを持ち、キラリとセンスを光らせるのも良いでしょう。



京都に行ったら扇子を見てみよう

京都に旅行に行った際には、京菓子などのさまざまなお土産を見たくなることでしょう。
しかし、京都ならではの扇子を見てみるのも良いのではないでしょうか。
扇子は、暑さ対策グッズとしてカバンの中に入れていつでも携帯することができるだけでなく、手に持つことで華やかさを演出してくれます。
しかし、扇子と聞けば、昔ながらのイメージがあって古臭いと感じる人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなことはありません。
最近では、かっこいいデザインのものや、かわいいデザインのもの、洋風のデザインのものなど、さまざまな洗練されたデザインのものがたくさん排出されています。
時代に合わせて、新しいものがたくさん出ているので、自分に合ったデザインのものがきっと見つかることでしょう。
キラリとセンスの光るものを探しましょう。



京都の扇子は伝統的工芸品の一つになる

暑い時に風を送ると涼しく感じます。
よく使われるのはうちわです。
持つところがあり、手を振ることでどんどん風を送ることができます。
ただ、大きさを変えることができません。
大きめのカバンでないと入れることができないので、外では使いにくいかもしれません。
その点利用しやすいのが扇子です。
うちわ同様に手で持って振ることで風を送ることができます。
こちらのいい点は折り畳みができることでしょう。
きれいに折りたたむと、かなりコンパクトになります。
ポケットなどに収まるぐらいに小さくなります。
色々なタイプがありますが、特に京都の扇子は伝統的工芸品になっているものがあります。
専門店が古くから作っていて、手作りなのが特徴になっています。
現地でお土産として買い求めることができますが、老舗でも通販で買えるようになっています。
柄などを選んで購入できます。

次の記事へ
ページトップへ