自分だけのオリジナル扇子を-京都でオススメの扇子通販ショップをご紹介-

ホーム > オリジナルの扇子について > 京都で扇子を購入したいと感じているのであれば

京都で扇子を購入したいと感じているのであれば

もしこれから京都で、扇子を購入したいと感じているのであれば、インターネット上からじっくりと業者の情報をチェックしてみるようにしましょう。
例えばインターネットを活用することでやって、口コミ情報サイトなども同時に確認することができるようになります。
そこからたくさんの情報を入手し、最終的に心から満足できる条件の良い形で購入できるオンラインショップがどこになるのかを調べるようにしておきましょう。
幸いなことにパソコンやスマートフォンがあればすぐにチェックできるはずなので、京都から遠く離れたところに住んでいる人もあきらめず、取り寄せられるチャンスを掴むようにしておきたいところです。
扇子は作り手によって印象が変わってきます。
優秀な作り手がいるお店に目を向けて、京都から本格的なものを購入し、使いこなすようにしましょう。



京都の扇子は和装のためだけではありません

扇子と言う言葉を聞けば、連想するのは着物かもしれません。
けれど現代のデザインは、服装を選ばないものが豊富にあります。
今もいろいろな着物文化が根付いている京都では、日本の地域より需要は他の多いかもしれません。
だからと言って着物文化だけに特化していては、どんどん市場は狭くなってしまいます。
そのため誰でもどんな服装でも使えるように進化してきたと言えます。
京都には、数百年の歴史を持つような老舗の扇子屋がたくさんあります。
どのお店にも男性用や女性用だけではなく、舞用やお茶席用など、驚くほどの種類があります。
紙製のものや布製のもの、形も一般的なものからシェル型の可愛いものまで、なんでも揃っています。
京扇子とは、仕上げや加工のすべてを京都・滋賀中心の国内で製造したもののことを指します。
90工程近い職人の手仕事と伝統が、この1本につまっています。



京都に入ったらマイ扇子を買おう

夏休みに京都の大文字焼きや、祇園祭りに行こうと言う人もきっと多いでしょう。
秀吉の妻、ねねの菩提である高台寺なども夏の間ライトアップされたり、涼を取る為に、川の上に畳を構えて敷いてある川床なども風情があり、何かと見どころも多いでしょう。
でも夏に京都を訪れるなら、盆地ゆえの空気が抜けない暑さを想定しておいた方が良いかも知れません。
とにかく暑いので、扇子は必須です。
でもこの地では、素敵な昔ながらの手法で上品な透かしや、美しい張りぼてなどで魅せられるとても素敵なお扇子が商品として沢山ならんでいるのも興味深い所です。
ですから一本持って行くのではなく、京都に滞在中に自分で使う物としてや、ちょっとしたお土産などにお買い求めすると、お買物のレパートリーもまたひとつ広がって、選ぶのも楽しいかもしれません。
お勧めです。

次の記事へ
ページトップへ